About Us

天然素材の手作りスキンケア商品を沖縄からあなたへ

Nature Plants Skin Care」とは、メイクアップアーティストとして20年以上のキャリアを持つ守本理恵が、独自の研究を続けて誕生させたスキンケア商品のブランドです。

沖縄の海や畑からとれた天然素材、世界各地から集めたワイルドオイルやオーガニックオイルなど、毎日お肌に使うものだからこそ、口に入れてもよいグレードの原料を厳選しました。

機械ではなく、ひとつひとつ手作業で植物に宿る力をそのままに、健康な肌作りに繋がるスキンケア商品をお届けします。

植物の持つ「命のエネルギー」をお肌へ

Nature Plants Skin Careイメージ

人の手が入るずっと前から、地球に存在し、今もなお、大地いっぱいに根をおろし、宇宙のエネルギーを蓄え、私たちに素晴らしい「命のエネルギー」を与えてくれる偉大な植物たち。長い年月をかけて育った逞しく美しい貴重な原料を、敬意を持って大切に取り扱う。

それは昔から人間が植物とともに暮らしてきたことによる智慧が入っている、本当に素晴らしい自然からのいただきものだから。そこに宿る命を決して損ねることなく、植物の力をそのまま製品にいたしました。工場などの大型機械ではできない、人の「手」の温もり、願いが込められたものをひとつひとつ手作業で形にするのも、そのため。

そして、毎日直接お肌に使う物だからこそ、感触、嗅覚、味覚、視覚の、五感を使い原材料を厳選しました。植物が生きてきた環境の「記憶」が香りや感触となって、肌を通して身体の中で蘇るものにしていきたい。

このような想いから「Nature Plants Skin Care」は誕生しました。この素晴らしい恵みをを与えてくれる、地球の大地に生かされ暮らす者として、この大切なことを気づかせてくれた沖縄の暮らしと、偉大な植物に、自然とともに暮らす豊かさを教えてくれた祖父母に、そして商品が出来るまでに丁寧に原料を作ってくださった生産者、お取り扱いしてくださる販売店、商品を届けてくださる流通の方々、そして何よりこのスキンケア商品を選んでくださったあなたに、心より感謝を込めて。

代表者プロフィール

守本 理恵 RIE MORIMOTO

守本 理恵 (RIE MORIMOTO)
1973年群馬県生まれ。メイクアップアーティストとして、パリやニューヨークで研鑽を積み、2003年に帰国。東京を拠点にしてからは、VOGUEやELLEなどのファッション雑誌、ファッションショー、広告などのモデルやセレブリティーたちのメイクを担当。メイクをする上で最初に肌に触れる「スキンケア選び」に深く配慮してきた。

2011年の東日本大震災をきっかけに沖縄に拠点を移し、メイクアップアーティストとして活動を続けながら、自然環境に配慮したスーパーナチュラルコスメの開発を行う。2016年秋、自身初のスキンケアブランド「Nature Plants Skin Care」を発表。